全日本制服委員会が新たに、青森県弘前市の桜守の制服をプロデュースします!!

2,600本の桜が咲き誇る、青森県弘前市にある弘前公園。
「弘前さくらまつり」が開催される弘前公園は、全国でも屈指の桜の名所として知られています。

全日本制服委員会では、弘前の桜を未来へ継承する桜守の制服を一新し、
環境・社会に配慮したエシカル素材でファッショナブルにデザインされた制服を着用してもらうことで、
弘前公園の桜に対する関心と弘前市全体の景観の価値を高めていきます。

制服のコンセプトは、桜守が桜のいのちをつないできたことを受けて「いのちをつなぐ」。
デザイナーにはメンズファッションの第一人者・菊池武夫を起用。
ブランド設立30周年を迎え、次世代の日本ファッションのものづくりを
視野にいれた活動を行っている菊池武夫氏が、“次世代へものづくりをつないでいく”という
テーマに賛同し、デザインを手がけました。

新しいワーキングスタイルを提案するべく、2つの型をデザイン。
ひとつは彼の得意とするテーラードジャケットを動きやすくアレンジしたスタイル。
もうひとつはスポーティなデザインのなかに、大人きちんと感を取り入れたブルゾンタイプ。

色は弘前を象徴する木であるりんごの赤からインスパイアされたレッドと、
”伝統”を感じさせながら、技術に裏打ちされた”実直さ”をインスパイアする
クラシカルなネイビーの2色を提案しました。

この中からみなさんの投票結果により、新モデルを決定します!

また決定された制服は、弘前の縫製工場で製造されます。
弘前の縫製技術のクオリティの高さと背景を知ってもらい、
さらにこのプロジェクトを通じて、若手をはじめとする多くのデザイナーに
弘前が未来のファッションタウンとなる可能性を秘めた街であることを発信していきます。

投票は11月1日~9日まで。
「弘前城菊と紅葉まつり会場内」と、弘前市駅前のショッピングモール「ヒロロ3階のヒロロスクエア」にて投票いただけます。
また、現在全日本制服委員会のfacebookよりオンラインでの投票も受付中。
弘前が誇る日本一の桜を守り続ける桜守の制服を、一緒に選びましょう!

弘前城菊と紅葉まつり:
https://www.city.hirosaki.aomori.jp/kanko/matsuri/file/kikumomiji-leaflet.pdf
ヒロロスクエア:
http://www.hiroro.co.jp/top.html

お問い合わせ先:<弘前市 商工観光部 産業育成課> 0172-32-8106

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

    Leave Your Comment Here