Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

エロガーあつです。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使い方を解説します。

Bingウェブマスターツールとはマイクロソフト推奨のMicrosoft Edgeという検索パフォーマンスツールです。Google検索の利用者と比べると1/10と少ないものの、インデックスが非常に早い上にあまり知られていないので登録しておきましょう。

登録にはまずBingウェブマスターツールにアクセスしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「始める」をクリックします。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

好きなアカウントでサインイン(ログイン)してください。今回は例としてマイクロソフトのアカウントでサインインしてみます。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

もしアカウントがない場合はアカウントの作成作業から行ってください。僕はすでにマイクロソフトアカウントがあるので、サインインして進めていきます。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

マイクロソフトのパスワードを入力してサインインしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「サインインの状態を維持しますか?」は「はい、いいえ」どちらでも大丈夫です。サインインが面倒な人は「はい」をクリックしておくといいでしょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

これでBingウェブマスターに入れました。

まずは🔽みたいなマークをクリックしてください。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「サイトの追加」をクリックしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

手動で追加するので、右側の赤枠の部分に自分のサイトURL(https://~~~)を入れていきます。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「追加」をクリックしましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

次は所有権の確認をします。やり方はHTMLタグで進めていきますので「HTMLメタタグ」をクリックしてください。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

タグが表示されたら「コピー」をクリックしてタグをコピーしてください。念のため数回クリックしておいたほうが良いです。

終わったら自分のサイトのWordPressにログインします。

Bingウェブマスターツールの登録方法

「Cocoon設定」→「Cocoon設定」を開きましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「アクセス解析・認証」をクリックして、画面下にスクロールします。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「ヘッド用コード」という部分にbingウェブマスターのHTMLタグを挿入しましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

タグを挿入したら保存します。保存が終わったらもう一度、Bingウェブマスターツールに戻ってください。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

HTMLメタタグを確認してみます。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

サイトの追加に成功しました!これでタグの挿入は完了です。次はサイトマップの送信をしておきます。サイトマップを送信することによって、自分のサイトの情報をbingに伝えることができます。

では早速やってみましょう。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「サイトマップ」をクリックします。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「サイトマップを送信」をクリックしてください。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「https://◯◯◯.com/sitemap.xml」を入力し、「送信」を押してください。たまに失敗するのでその時は再送信すれば大丈夫です。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

緑色の表示が出ればサイトマップ送信が完了です!

Bingウェブマスターツールの登録後にやること

BingウェブマスターツールはGoogleサーチコンソールとほぼ同じ機能が付いていますが、中でも使っておきたいのが「URL送信」です。

ブログの更新をしてから検索エンジンにインデックスされる(並ぶ)までには一定の時間がかかりますが、URL送信をすると数分後にインデックスしてくれたりします(Bingはめちゃ早い)。

僕の最高記録は30秒後に1位になってました。笑

Googleと比べるとゆるゆるなので、ぜひ記事更新をしたらやっておきましょう。ではやり方を説明します。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「URL送信」をクリックします。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

「URLの送信」をクリックしてください。

Bingウェブマスターツールの登録方法と使いかた

記事URLを入れて「送信」をクリックしましょう。なお、すでに記事数がある状態でBingに登録した場合はURLをまとめて送信しておけばOKです。

「Export All URLs」というプラグインを使うとURLをまとめて抽出できるので、面倒な場合は全記事を一気に抽出してURL送信してみてください。

これでBingウェブマスターツールの登録方法と使いかたは完了になります。